やっと見た。
川崎市の、ブルーラインのあざみ野駅~新百合ヶ丘駅間の延伸の考え方を把握した。
横浜市における鉄道計画 横浜市
city.yokohama.lg.jp/kurashi/ma

Follow

横浜市側は、道路の下を走らせるのでルートはほぼ確定。
嶮山(大場町停留所あたり?)、すすき野(虹が丘団地停留所あたり?)に2駅できる。
川崎市側の1駅は、地下鉄を下に通せる道路がないから(?)、3案が考えられるが、東側のヨネッティー王禅寺(ヨネッティーは、スポーツ施設なんだあへー)と行政の資料には書いてあるが、バス停名だと田園調布学園大のあたりにあたりに駅を作る構想。
理由は、バスとの乗り継ぎの便が良いからとのこと。

なるほど。
川崎市バスは、溝口駅南口~鶴ヶ峰営業所の[溝18]を、王禅寺駅(仮)に振り替えよう、
溝口駅と王禅寺駅の間にバスをたくさん走らせようという考えなわけですかね。

鶴ヶ峰じゃなくて鷲ヶ峰営業所。
鶴ヶ峰駅バスターミナルも、たいへん趣の深いところでございますので混同しました(テキトウな釈明)

Sign in to participate in the conversation
まちトドン

地理や交通系がテーマの小さなSNS「まちトドン」