@NagisaTakayama なるほど。どれだけの数の報告があるか分かりませんが、随時対応するしかなさそうですね。

@NagisaTakayama 情報ありがとうございます。
そちらのサイトによると、後藤総合車両所キハ47は2004と2019が境線用のラッピング車両のようですね。
6種類が運用されているそうなので、キハ40と合わせると数が合いますね。

JR西日本 境線(米子〜境港駅間)は、来年3月16日からICOCA等に対応するそうです
westjr.co.jp/press/article/201

うち、境港駅を除く各駅は、車載機での対応になるとのことです。

改札番号の代わりに車体番号的なものが記録されると思われます。
車体に キハ40 xxxx とあれば、xxxx が書かれる可能性が高いですので、ご利用の際にそちらもメモして報告いただくよう、3月まで頭の隅に入れておいていただければ幸いです。

@NagisaTakayama なるほど。Wikipediaによるとキハ40系(キハ40形・キハ47形)、キハ121系、キハ126系が運用されているようですが、何編成あるのか分からないと最初は対応に苦慮しそうですね。

@NagisaTakayama 情報ありがとうございます。いよいよ日程が決まったようですね。
車載機だと恐らく車体番号的なものが改札番号として書かれるはずなので、227系が28編成(56両)、前後に1台ずつあるはずなので各駅ごとに56改札機あるような形でデータベースに登録されることになると思います。

@NagisaTakayama ありがとうございます。参考情報に追記させていただきました

@NagisaTakayama 2番はPG-RのIC専用機でしょうか。
時期が不明ですが更新されているようですので、適当な時期から表示が切り替わるよう設定させていただきます。

まもなく廃止される近鉄バス 加美線の一部区間ですが、今日、4停留所が報告されており、番号が未知なものは加美だけという状況になっております。
ありがとうございます。

バスの本数が少ないためどのように巡ろうかと考えていたところですが、感謝申し上げます。

近鉄 難波線 近鉄日本橋 東改札口

2番・4番がIC専用と報告されております。
約2年前は4番のみがIC専用と報告されていたので、その間に2番もIC専用になったもようです。
2番だけ変更か、全体的に更新されたのか、ご存じの方おられませんか?

京阪 京津線 京阪山科駅

この駅の御陵・太秦天神川方面改札口が「南改札口」と報告されたのですが、現地にそのような表示はあるのでしょうか。
写真などを確認しても改札口の名前は特に掲示されていないようでした。

@NagisaTakayama ありがとうございます。暫定的に4月から切り替えるよう対応致します。

京阪 京津線 四宮駅の改札の報告がありました

9月頃までは、IC対応は窓口側1台のみで、残り2台は磁気券専用で、1番・1番・2番という配列だったことが分かっていますが、時期は不明ながらどうやら3台ともIC対応の改札機に置き換わったようです。

神戸市営 海岸線 三宮・花時計前駅 改札口

時期は不明ですが、どうやら改札機の更新があったようです。
ちょうど1年前の今日の報告では1番幅広以外は全て双方向でしたが、現在は片方向やIC専用などが導入されているようです。

ちなみに全て東芝EG-5000らしいですが、2年以上前から既に全て東芝EG-5000だったらしいので、EG-5000からEG-5000への交換ということになるのかもしれません。

近鉄バス
20日運行を最後に廃止されてしまう停留所があるため、天候をみながら、明日か明後日に確認に行きたいと考えているところです
kintetsu-bus.co.jp/news/detail

Pie対応がせかされていて低い★が増えているので、とりあえず数日中にPie対応版を緊急リリース予定です。

@NagisaTakayama 何をもって正しいと判断したらよいのか分かりませんが、
0200011037565 レジ108
0200011037570 レジ402
0200011037572 レジ412
が報告されているようです。

阪急バス

7月1日から三宮有馬線で、神戸空港 バス停が新設されているようですが、現時点で停留所番号が不明です
hankyubus.co.jp/news/images/18

上下線ともに1日1便しかありませんが、hanicaまたは10カードでご利用の機会があれば、 から報告をいただければ幸いです。

@eris_jerand そんなことはありません。
確かに番号は変化してしまいましたが、あの当時その番号だったことが確認できたことは大きな事です。
それが分かっていたからこそ、番号が変化したことも分かりました。

どんな番号も時と共に変化しますが、その時の番号を知ることは研究という意味で大きな事なのです。

新潟県内高速バス
バス停番号に殆ど連続性が見られません。
今のところ他の路線バスとの番号重複はないようですが、なぜその番号を選んだのかが全く分からないものが多いです。

Show more
まちトドン

まちトドンは、地理や交通のことが好きな人が集う、マストドン インスタンスです。