Follow


アルピコ交通と長電バスで共同運行している「大豆島保科温泉線」ですが、どうやら共通する停留所は同じ停留所番号が使われているようです。

旧 長電バス保科温泉線14系統から大豆島保科温泉線になった部分については長電バスの番号が、
旧 アルピコ交通 大豆島線46系統から大豆島保科温泉線になった部分についてはアルピコ交通の番号が、
それぞれ使われているようです。

両社で番号体系は全く違いますが、偶然重複しなかったため、番号を共有しているようです。

Sign in to participate in the conversation
まちトドン

地理や交通系がテーマの小さなSNS「まちトドン」