Show newer

フェリー航路が路線指定されている例は国道350号佐渡汽船などいくつかの例があるけど、静岡県道223号清水港土肥線はフェリー航路しか含まない一般県道なのか

静岡県の清水港と伊豆半島土肥を結ぶ駿河湾フェリーの航路は静岡県道223号線と設定されている。え、道?

trafficnews.jp/post/66696

バスタ新宿初めて来たけど、これ、バスタ新宿発は全便4階から?
発本数が多いからだろうけど、「~方面行きは~番線」みたいな案内が、液晶のやつ以外見当たらなくて、少し不安。 matitodon.com/media/nN6tnxXczV matitodon.com/media/Nk_Ml4Zr-W

近距離券売機で発券したら西暦表記となった定期券。

JR各社では今年3月の旅客営業規則改定で、乗車券類に表示する日付を原則西暦とすることが定められた模様。
railway.jr-central.co.jp/ticke

ただ、JR東日本管内ではみどりの窓口や指定席券売機などマルスが関係する場合は現在のところまだ和暦表記となっている。

新宿駅埼京線ホームに近いミライナタワー改札を出ると、そのすぐ先には副都心線新宿三丁目駅のE10出入口があるという状況。なので埼京線から丸ノ内線に乗り換えるのなら新宿三丁目駅に行く方が楽なのだが、もちろん正式な乗換駅ではない。

同じ職場の人々にはいつもJR新宿駅まで歩いているの?と聞かれるのだが、JR埼京線・湘南新宿ラインホーム(1〜6番線)と丸ノ内線の位置関係を見れば丸ノ内線を使う意味があまりないことはわかってもらえるはず…

自分は現在埼京線に乗って丸ノ内線沿線(新宿駅から東に数駅)の職場に通っている。
朝ラッシュ時に、埼京線の混雑する川越方の車両を避けつつ、新宿駅の埼京線ホームから丸ノ内線新宿駅まで移動するのは負担なので、いつもミライナタワー改札から出て甲州街道→新宿通りを歩いている。

新宿駅の構造が複雑なので「新宿ターミナルマップ」というのが昨年秋に作成された模様
kanko-shinjuku.jp/pamph/-/term

キハ40系列4両編成(郡山総合車両センター所属只見線一般車2両+小牛田運輸区所属「風っこ」2両)の団体列車。
復路が会津若松駅で、自分が乗る会津鉄道会津線直通「リレー148号」と交換するダイヤだったため目撃した。
乗っていた関係者の方々に祝福申し上げる。また、こういった企画での活用は只見線の今後を考える上でも重要だと考える。
ただ、このツアーの関係者が多く、マスコミ取材もあり、またウエディングドレスを着た花嫁に車椅子ゴンドラを使ったなどで、定期列車の乗客と交錯して若干混乱はあった。
(会津若松駅の4・5番線ホームはエレベータの取り付けが物理的に不可能で、階段に車椅子ゴンドラがついている。またホームが非常に狭いので乗客が滞留すると厄介なことになる。)

Show thread

昨日自分が見かけた団体臨時列車はこれだったらしい。

世界で最もロマンチックな「只見線」車両にウエディングロード(福島民友新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=201

会津田島駅は列車別改札。
リバティ会津の乗車待ちの人で駅構内が混雑している。

明日・明後日は仕事なので会津若松から一旦戻る。会津若松からはリレー148号。
えきねっとの事前予約に失敗し、リバティ会津148号を押さえていた。

池86は仕事で何度か乗ったけど確かに時間がかかる…

都営バス池86、新宿と渋谷で所要時間かかりすぎで乗るもんじゃないなって感じだった。

尾瀬沼山峠に向かう会津バスの檜枝岐線は乗車時間が長いバス路線を特集するムックに取り上げられたこともある。会津高原尾瀬口駅から沼山峠まで2時間ほどかかる。
だから夜行で時間を有効に使えるようにしたのではないかと予想。

昨年までの尾瀬夜行の使用車両は350系。2001年までは6050系が投入されたこともあったらしい。(6050系運用時の種別は「快速急行」)

【東武鉄道夜行列車について】

東武の夜行はかなり昔からあって、
東武日光行きの「日光夜行」、
会津高原尾瀬口行きの「尾瀬夜行23:55」、
同「スノーパル23:55」(冬季シーズン)
など。23:55というのは、浅草駅を23:55に発車することから。

これらは昔は、国鉄急行型のような6000系で一般開放で運転されたりしたが、近年の夜行は、全てツアー販売形式で、マニアックでハードな行程を楽しむ人が利用していると思われます。

慣れてる人でなければ、まともな睡眠はほとんど取れないのではないかと思えます。

会津高原尾瀬口駅に列車が到着してから、バスが会津高原尾瀬口駅を出発するまで1時間くらいあるが、この間は仮眠タイムになっていたはず。

東武線の夜行特急「尾瀬夜行23:55」(冬期は「スノーパル23:55」)は旅行商品限定列車。
会津高原尾瀬口行。
東武鉄道は会津乗合自動車と提携関係にあり(かつては東武と会津バスは兄弟会社だった)、終点の会津高原尾瀬口で会津バスによる専用バスに乗り換え、檜枝岐村の尾瀬沼山峠や南会津町西部(舘岩・伊南地域)のスキー場を目指す。

Show older
まちトドン

都市・交通・鉄道の小さなSNS