路面電車でも高速鉄道でもないインターアーバンとは随分独特なもので、確かに惹かれる人が多いのも納得。 

都市内輸送と言えば市電であり、町内や村内であれば軌道。山の奥地であれば森林鉄道、北海道の林野であれば簡易軌道がそれぞれその任を担ってきたものであるが、そのいずれにも特化することなく、また高速鉄道へと高規格化されることもなく残ったのが特にインターアーバンの末裔とされるものであろうが、やはり専用軌道を走る市内電車や併用軌道を走るボギー車、そのどちらの特色も併せ持つ連接車というのが見ていて飽きないように思う。
さてここで地元の筑豊電鉄を紹介しようと思ったものの手元に写真がありませんで、代わりに熊本電鉄を紹介したく。戦前に九州一の大都会として名を馳せただけのことはあり、熊本城の鬼門にあたる鎮守社の藤崎宮から23.2km離れた菊池を結ぶ同鉄道も郊外輸送を担ったであろう。現在もLRT乗り入れの話が度々議題に上るものの、市内電車と軌間が異なるのは残念に思う。
藤崎宮前から黒髪町の間には有名な併用軌道区間があり、店先を掠めながら大型電車が走る様は、僅か1.1kmと言えど元中核都市の片鱗を伺わせる。

@ginitsune_time@mstdn.kemono-friends.info 021に呼んで

higahako boosted

べりぃさんは25RTされたらイケボで「すきすきチュッチューラブビーム」を録音して公開してください
#すきすきチュッチューラブビームチャレンジ
shindanmaker.com/811473

れらるばさんも言ってたけど私は積極的に不摂生してる側だからまあ…

限界を批判的文脈で使ってるのに遭遇したことがないんだよな、自虐で使った事はあるかもしらん

人民鉄路迷に代わって使われだした限界鉄、果たしていつ頃からだったやら……
最近になって限界糞民工なんてのもあったなと思ったら2016年だった
(自分のツイート検索しても車両限界、建築限界ばかり出てくる……)

higahako boosted

久しぶりに来てみたら流速が早くなってる

higahako boosted

私のトゥートもファンタスティックブーストして

higahako boosted

起重機船の手前の入江まで行きたかったけどバス乗り間違え……

higahako boosted

ウミネコは小慣れた感じでミャ〜オ♡
クジャクは恥を捨てきれない感じでニャ~オ♡

日本にグレイハウンドがあったなら?うーん……。バス同士の乗換促進策として割引を行っている事業者もありますが、効果はどの程度なのでしょう。
街道や水運の代替物として発展した鉄路が、かつてのそれらに代わって地図を定めていくのは面白いものですね。
スカイレールは高低差をものともしないので地図から想像できない不思議さがあります。野猿の時代にはどうだったのやら。

twitter.com/higahako/status/10
ななうら丸とかボイジャーも売っててびっくりしたんですよね

まちトドン

都市・交通・鉄道の小さなSNS