Follow

twitter.com/pixie10ole/status/
> ストロー廃止を日本に持ち込んだアホには軽蔑しかないがレジ袋も同じで日本はプラのリサイクル率が世界一の先進国で、焼却炉が古いとか少なくて埋めるしかない欧米やコスト的に海や河川に捨てるしかない後進国の真似をする必要はない。日本ではプラを高温で安全に燃やして熱を再利用している。

これは実際その通りで、レジ袋用に使う油と車用とかの油って種類が違うから、レジ袋だけ無くしても結局その分の油は産廃として出ちゃうのよね。
だいたい、分別しても、燃えるゴミだけでは全然燃えないから、油撒いたりプラを混ぜたりして燃やしてるって聞くし、海外のムーブメントを鵜呑みにして日本でも展開する前に、まずは、国内固有の状況をきちと把握すべきだわな。

· · Web · 2 · 13 · 8

元ツイの話でいくと、日本の焼却炉って平成入ってから大分新しい型に変わったというのもあって、ダイオキシンもまず出ない高温で焼くし、その上熱で発電して電力として回収してるし、その辺りからして海外と大分状況が違う。

@TaiseiMiyahara@matitodon.com 海外で廃プラスチックの問題が起きる相当前から一部の地方ではレジ袋有料化の動きが進んでいて、福島県ではスーパーマーケットでのレジ袋有料化実施が平成21年6月なので、もう11年前の話になっています。
http://www.env.go.jp/recycle/yoki/c_1_questionnaire/pdf/h28/4_5.pdf

もっとも全小売店への拡大は、きちんと副作用を考えているのか疑問ですが…

Sign in to participate in the conversation
まちトドン

都市・交通・鉄道の小さなSNS